メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

「堂々巡り」のモリ・カケ問題 首相指示で喚問を

 <access>

 「堂々巡り」「水掛け論」--森友・加計学園問題の国会審議について、幕引きを意識してか与党からそんな声が出始めている。だが、そこから脱する方法が一つある。安倍晋三首相自身が当事者の証人喚問を指示することだ。【和田浩幸】

 「将棋に例えれば、首相はもう詰んでいるのに、まだ駒を動かしている。新たな資料を突き付けられて、不自然な否定を繰り返すので議論が堂々巡りにしかならない」と、国会の仕組みに詳しい元慶応大講師(政治学)の南部義典さんは指摘する。

 野党6党派は疑惑の鍵を握る首相の妻昭恵氏や親友の加計孝太郎理事長の証人喚問を求めることで一致してい…

この記事は有料記事です。

残り699文字(全文979文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす
  2. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  3. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  4. 小池祐貴9秒98 日本選手3人目9秒台 陸上男子100、ロンドンで
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです