メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「18歳成人」に思う

少年法、引き下げも必要 少年犯罪被害当事者の会代表・武るり子さん(63)

 既に選挙権年齢が18歳以上に引き下げられ、高校などでは授業で選挙の仕組みを教えたり、模擬投票を行ったりしています。政治や社会に関心を深め、「社会の一員」としての意識を高めることにつながっており、すばらしいと思います。

 成人年齢の引き下げにより18、19歳でも親の同意なく契約行為ができるようになることから、若者の消費者被害拡大を懸念する声があります。でも、選挙権を含めて「権利」も与えられているのです。「あなたたちは大人ですよ」と自覚を促す意味でも、成人年齢を18歳とするのは当然の流れではないでしょうか。大人たちが一方的に「子どもだから判断…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文682文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. ラグビーW杯観戦後、酔って警備員の顔殴った容疑 電通新聞局長を逮捕 容疑を否認

  5. 即位の儀の恩赦60万人規模に 対象限定「復権」のみ実施

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです