連載

「18歳成人」に思う

大人と子どもの線引きを「18歳」とする民法改正案が国会で議論されている。各界の識者らの声を紹介する。

連載一覧

「18歳成人」に思う

少年法、引き下げも必要 少年犯罪被害当事者の会代表・武るり子さん(63)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 既に選挙権年齢が18歳以上に引き下げられ、高校などでは授業で選挙の仕組みを教えたり、模擬投票を行ったりしています。政治や社会に関心を深め、「社会の一員」としての意識を高めることにつながっており、すばらしいと思います。

 成人年齢の引き下げにより18、19歳でも親の同意なく契約行為ができるようになることから、若者の消費者被害拡大を懸念する声があります。でも、選挙権を含めて「権利」も与えられているのです。「あなたたちは大人ですよ」と自覚を促す意味でも、成人年齢を18歳とするのは当然の流れではないでしょうか。大人たちが一方的に「子どもだから判断…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文682文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集