メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「18歳成人」に思う

少年法、引き下げも必要 少年犯罪被害当事者の会代表・武るり子さん(63)

 既に選挙権年齢が18歳以上に引き下げられ、高校などでは授業で選挙の仕組みを教えたり、模擬投票を行ったりしています。政治や社会に関心を深め、「社会の一員」としての意識を高めることにつながっており、すばらしいと思います。

 成人年齢の引き下げにより18、19歳でも親の同意なく契約行為ができるようになることから、若者の消費者被害拡大を懸念する声があります。でも、選挙権を含めて「権利」も与えられているのです。「あなたたちは大人ですよ」と自覚を促す意味でも、成人年齢を18歳とするのは当然の流れではないでしょうか。大人たちが一方的に「子どもだから判断…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文682文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです