茨城県

運動部の朝練、原則禁止 中高365校に通知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 茨城県教育委員会は、公立中・高校の運動部について授業前の朝練習を原則禁止とするガイドラインを策定した。また中学は週2日以上、高校は週1日以上の休養日を設けるよう求めており、教員の働き過ぎ解消や生徒の疲労軽減のため、具体的な制限を設ける。

 県教委は既に県内全市町村の教育委員会のほか、対象外の私立も含む県内の中高全365校に通知した。8月の運用開始を予定している。

 ガイドラインは、運動部の活動時間について、平日は中高とも2時間で、休日は中学が3時間、高校が4時間程度と明記。朝練習は原則禁止だが、体育館の利用が過密で、練習時間が確保できない場合などに限って認める。

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文657文字)

あわせて読みたい

ニュース特集