メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校文化祭

「SNS言葉」に警鐘 津商高・鵜飼さん

全国高校文化祭の弁論部門に三重県代表として出場する鵜飼初笑さん=津商業高校で2018年5月29日、谷口豪撮影

 三重県立津商業高校コンピューター部は、論理的思考を養うために4年前から弁論に力を入れている。同校2年で部に所属する鵜飼初笑さん(16)は8月7、8日に長野県東御市である「第42回全国高校文化祭」(文化庁など主催)の弁論部門に、県代表の1人として出場する。5月20日に津市であった県予選で最優秀賞を受賞し、代表に選ばれた。「美しい言葉を使いましょう」と題し、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を中心とした「若者言葉」に警鐘を鳴らす。【谷口豪】

 鵜飼さんが「言葉」に興味を持ち始めたきっかけは、小さい時から母親が欠かさず行う絵本の読み聞かせだっ…

この記事は有料記事です。

残り846文字(全文1124文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボーイング777 次期政府専用機にも選定された大型機
  2. 訃報 ソウルの女王 アレサ・フランクリンさん76歳
  3. ボーイング747 ジャンボの愛称で親しまれた大型機
  4. 群馬ヘリ墜落 115キロの急加速 通信途絶える20秒前
  5. トランプ氏 派手に見えて堅実? 専用ジェットに見る横顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです