フランス

「国民連合」に党名変更…極右政党「国民戦線」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【パリ賀有勇】フランスの極右政党「国民戦線」(FN)は1日、党名を「国民連合」に変更した。昨年5月のフランス大統領選でマクロン氏に敗北したマリーヌ・ルペン党首(49)は、党創設者である父・ジャンマリ氏(89)の人種差別主義的な印象がつきまとう党名を変えることで、2019年5月の欧州議会選挙に向け、党のイメージ刷新を図る狙いがある。

 ルペン氏は3月、党名変更を提案し、郵送などによる党員投票で過半数の賛同を得られれば党名を変更するとしていた。投票の結果、賛成は81%に上ったという。

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文419文字)

あわせて読みたい

ニュース特集