メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

強制不妊手術

熊本の男女提訴へ 70代、国に賠償求め

 旧優生保護法(1948~96年)下で不妊手術を強制されたとして、熊本県内の男性(73)と女性(71)の2人が国に賠償を求め、近く熊本地裁に提訴する意向を固めた。関係者への取材で2日分かった。全国で4人が同種の訴訟を起こしているがまだ西日本での提訴はない。6月末~7月上旬の提訴に向け準備を進めている…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文347文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア P・チャンさんら哀悼 デニス・テンさん死亡
  2. 沖縄 翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ
  3. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  4. フィギュア 高橋大輔さん4年ぶり現役復帰へ「1年限定」
  5. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]