メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

財務省

国交省に文書要求…つじつま合わせか 改ざん時期

 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る決裁文書改ざん問題で、財務省理財局が昨春、国土交通省航空局に、国交省側が保管していた財務省作成の決裁文書の提出を要求していたことが、政府関係者への取材で分かった。当時は通常国会の審議が進む中、財務省が改ざんを進めていた時期で、国交省保管分とのつじつまを合わせる目的だったとみられる。

 関係者によると、理財局担当者が国交省を訪れ、航空局担当者に提出を要求。国交省は、記憶媒体に保存され…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文469文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  4. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  5. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです