メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

W杯ロシア大会 居心地、ロシア以上!? 西野J合宿、長谷部「最高」

スキージャンプ台近くの練習場で走るサッカー日本代表の選手たち=オーストリア・ゼーフェルトで2018年6月3日午後5時23分、大島祥平撮影

 【ゼーフェルト(オーストリア)大島祥平】サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表は3日、事前合宿地ゼーフェルトで本格的に練習を開始した。3バックでのミニゲームを実施し、約2時間、汗を流した。

 コンディション調整の重要な鍵を握るのが合宿地だ。インスブルック郊外のゼーフェルトはアルプスの山々に囲まれたのどかな高原リゾート地。「人もいないしサッカーに集中できる。施設もいいし本当に言うことがない」(香川=ドルトムント)など、環境を絶賛する声が相次いだ。

 ゼーフェルトは標高約1200メートル、人口約3100人の小さな町。1964年、76年のインスブルッ…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文726文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 内閣支持率40% 「年金だけでは2000万円不足」報告書の麻生氏対応「納得できない」68% 毎日新聞世論調査
  5. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです