メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大観を語る

中村獅童さん(歌舞伎役者) 伝統の中に新しさ

 音声ガイドでナビゲーター役を務めていますが、大観の「型から入って型を棄(す)てよ」という言葉に感銘を受けました。歌舞伎でも型を習得し、それを崩すことで自分のやり方が生まれます。他の芸術でもそうですが、型を習得すれば表現の幅が広がります。歌舞伎役者として生きる上で大切にしたい言葉です。

 以前、映画「天心」で、大観役を演じたことから思うに、彼は情熱的な人だ…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  2. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  3. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  4. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  5. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです