メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木都・能代決戦みたび

囲碁・第73期本因坊戦 緊迫の大盤解説 愛好者ら100人参加 「初心者向け教室」も開催 /秋田

 能代市柳町の旧料亭金勇を舞台にした第73期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛)第3局2日目は3日、金勇近くの「プラザ都」で前日に続いて対局の模様が中継され、プロ棋士たちによる大盤解説会が行われた。

 本因坊文裕(29)=井山裕太九段=と、挑戦者の山下敬吾九段(39)の対局は、中継の画面に緊迫感が伝わってくるほどの好勝負。大盤解説会は囲碁愛好者ら約100人を前に、奥田あや三段、稲葉禄子・囲碁指導インストラクターらが聞き手となり、二十四世本因坊秀芳(石田芳夫九段)、高尾紳路九段らが解説を務めた。

 盤面の局面や対局に臨む両雄の戦術について語りながら、「ここは中盤のヤマ場」「いい勝負ですね」などと…

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文762文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  2. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  3. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  4. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  5. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです