メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

資金集め

横国大学生ら、CF通じ 南米の貧困地域支援を 生活改善講座や施設建設 /神奈川

 横浜国立大(横浜市保土ケ谷区)の学生らが、南米のパラグアイのスラム地域を支援するため、クラウドファンディング(CF)を通じた資金集めを始めた。現地の青年らと協力し、住民が栄養について学ぶ講座の開催やコミュニティーセンターの建設を目指す。プロジェクトを担当する藤掛洋子教授(開発人類学)は「同じ地球上に生きる人間として、途上国の人たちに思いをはせてほしい」と協力を呼びかけている。【杉山雄飛】

 資金を募って支援するカテウラ地区は、パラグアイの首都アスンシオンの郊外にあり、同国最大のゴミ集積地…

この記事は有料記事です。

残り644文字(全文890文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  2. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. 選挙 狛江市長選 松原氏が初当選 「即戦力」アピール /東京
  5. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]