メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

果てしなき戦い=山田孝男

 疑惑をめぐり、果てしない攻防が続いている。

 果てしなくさせている理由は攻守双方にある。

 疑惑など小事--とタカをくくる首相は高飛車な姿勢を崩そうとしない。攻める側にも、核心のファクトが精密でなく、曲解に等しい報道や、それに便乗する野党質問がある。

     ◇

 曲解に等しく、ニュースとして致命的--だと私が思うのは、財務省と森友学園の、国有地取引の交渉記録(5月23日公表)をめぐる報道である。

 「首相夫人付の政府職員が財務省に対し、『学園が優遇を受けられないか』と問い合わせた。それに対し財務…

この記事は有料記事です。

残り1076文字(全文1324文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです