連載

悼む

故人をよく知る識者による追悼文です。

連載一覧

悼む

絵本作家・児童文化研究家 加古里子さん=5月2日死去・92歳

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
=神奈川県藤沢市で2016年3月
=神奈川県藤沢市で2016年3月

「子どもさんに教わる」 加古里子(かこ・さとし)さん=慢性腎不全のため、5月2日死去・92歳

 亡くなったのは大型連休の真っ最中だったが、公表されたのは連休明け。訃報を耳にしたとき、誰に対しても丁寧でこまやかだった加古さんらしい気遣いだと思った。

 「絵本づくりのすべては子どもさんに教わった」「子どもさんの反応ほど厳しく正しいものはない」。「子ども」には必ず「さん」づけをした。青年時代にボランティアで子どもと接したころの謙虚さを、いつまでも忘れなかった。

 平和を希求し幼子への温かなまなざしを持ち続けた原点は、軍国少年の価値観が一変した終戦だった。正しい道を選ぶ判断力を持てる次世代を育むことこそが「死に残った者の務め」と自らに課した。

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文744文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集