メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TSUTAYA注目作

父を殺した組織に復しゅう 拳銃の罠

(C)1958 BY PARAMOUNT PICTURES CORPORATION, PARKWOOD ENTERPRISE, INC. AND HEATH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 「TSUTAYA発掘良品コーナー」で6日からDVDレンタルが始まる「拳銃の罠(わな)」(1958年製作)。指名手配犯を連行するため、命を狙われながらも正義を貫く男のサスペンス映画だ。灼熱(しゃくねつ)の荒野が舞台で、殺人や銃撃戦が頻発する無法地帯ぶりなど西部劇風の要素も多い。親子や兄弟間の確執といった心情・人間関係が物語の鍵となる。

 犯罪組織の顧問弁護士をしている主人公ラルフが久しぶりに帰郷し、絶縁していた保安官の父親を訪ねる。組…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文574文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

  2. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  3. ことば AYA世代

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです