メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TSUTAYA注目作

父を殺した組織に復しゅう 拳銃の罠

(C)1958 BY PARAMOUNT PICTURES CORPORATION, PARKWOOD ENTERPRISE, INC. AND HEATH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 「TSUTAYA発掘良品コーナー」で6日からDVDレンタルが始まる「拳銃の罠(わな)」(1958年製作)。指名手配犯を連行するため、命を狙われながらも正義を貫く男のサスペンス映画だ。灼熱(しゃくねつ)の荒野が舞台で、殺人や銃撃戦が頻発する無法地帯ぶりなど西部劇風の要素も多い。親子や兄弟間の確執といった心情・人間関係が物語の鍵となる。

 犯罪組織の顧問弁護士をしている主人公ラルフが久しぶりに帰郷し、絶縁していた保安官の父親を訪ねる。組…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文574文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 働く高齢者、年金上乗せ 65~70歳 保険料納付翌年から 厚労省提案

  5. GPIF理事長を減給処分 「女性と関係」内部通報、監査委員に報告遅れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです