メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

祖父のいた仏壇 福島市・小泉雪(主婦・31歳)

 仏壇の魂を抜くことにした、と母に言われた時、ショックだった。

 20年以上ひとりで暮らしていた祖母が、家を手放す準備をしているのは知っていた。年に1、2度しか訪れることのできなかった祖父母の家。お世辞にも信心深いとは言えない私だが、もう一度仏壇に手を合わせたくなった。夫に話すと、子ども2人を連れて家族皆で行こうと言ってくれた。

 曽祖父母と並ぶ祖父の遺影を眺め、4人で線香をあげる。火つけに使ったマッチは、ここで祖父に何度も火の…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文572文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 市販薬乱用の10代が急増 危険ドラッグ取り締まり強化の影響か

  2. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  3. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  4. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  5. 連休なのに…千葉の観光地悲鳴「アクセス復旧を」 シーワールドは早々に再開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです