連載

週刊サラダぼうる・きらり

がむしゃら一辺倒の「女性活躍」ではなく、自分らしい働き方を見つけた女性たちの百人百様の輝きを紹介する。

連載一覧

週刊サラダぼうる・きらり

パワフルに「人間磨き」 シニアモデル・滝沢恵美さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
社交ダンスのレッスンを受けるシニアタレントの滝沢恵美子さん=さいたま市大宮区で
社交ダンスのレッスンを受けるシニアタレントの滝沢恵美子さん=さいたま市大宮区で

 <ki ra ri>

 「人生には、まだ輝ける場所がありますよ」。東京・恵比寿で、同年代の男性カメラマンからこう声をかけられたのをきっかけに、シニアモデルの道を歩む。

 約15年前のクリスマス直前のある日、恵比寿に高級クリスタルガラス・バカラのシャンデリアが展示されたと聞き、友人たちと食事がてら見に行った。散会後、立ち去りがたく1人で見とれていると、その男性にモデル事務所の連絡先を渡された。だが、当時はスキーに夢中で、冬はゲレンデを巡るのに忙しい。モデルなど無縁の話と思ったが、春になってふと思い出し、電話をかけたのは「せっかく声をかけてもらったし、後で『一度は行ったのよ』と言えるように」。誰にも相談せず、モデルの世界に飛び込んだ。

 旅番組出演やテレビCMなど、予想に反して仕事はすぐに舞い込んだ。仕事は、ほぼオーディションで決まる。数十人の候補者が居並ぶ中で、ポーズを決めたりセリフを言ったりすることもあるが、緊張することはない。「その仕事と自分のイメージが合うかどうか。違和感がある時は落ちる」とクールだ。

この記事は有料記事です。

残り1302文字(全文1759文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集