メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西野Jのトレンド

サッカー/2 出身所属の変化 ユース組、徐々に増え

W杯各大会の日本代表選手の出身母体

 サッカー日本代表のワールドカップ(W杯)初出場から今回のロシア大会で20年。Jリーグが始まった1993年からも四半世紀が過ぎ、日本代表選手の最終出身母体(プロになる直前の所属)も変化してきた。

 98年フランス大会はユース(プロクラブの下部組織)出身者はブラジルで育ったFW呂比須のみ。大学出身が11人で、高校出身の10人より多いのが時代を表している。

 Jリーグが各クラブに育成プログラムの展開を義務づけたことから、その後はユース出身者も徐々に増えた。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです