メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
研究発表

「汚れた物は食べません」類人猿のボノボも

リンゴを使った実験で、汚れがないリンゴに手を伸ばすボノボ=京都大提供、共同

 人間と同じように、類人猿のボノボも、ふんなどで汚れた食べ物には手を付けず避ける傾向があることが分かったと、京都大のアンドリュー・マッキントッシュ准教授のチームが4日付の国際学術誌電子版に発表した。

 チームによると、人間や動物には、病原菌などが体内に侵入するのを防ぐため、汚い物には嫌悪感を抱き、回避する「適応システム」が備わっていると考えられている。

 ボノボはチンパンジーと同じく人間に最も近い霊長類。チームは「人が進化の過程で、どのようにこうした機…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文490文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  3. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  4. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

  5. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです