メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大崎事件

再審請求中の原口アヤ子さん 91歳に

91歳の誕生日を控えケーキや花などを贈られる原口さん(中央)=鹿児島県で6月3日、田中韻撮影

 鹿児島県大崎町で1979年に発生した「大崎事件」で、無実を訴え第3次再審請求中の原口アヤ子さん(90)の91歳の誕生日を祝う会が3日、原口さんが入院する県内の病院であった。15日に誕生日を迎える原口さんを祝福するため支援者や弁護団ら15人が集まり、早期の再審開始に期待を寄せた。

 昨年から体調管理のため入院中の原口さんは、病院の談話室で支援者らから花やケーキなどを贈られた。「無罪を勝ち取るまで元気でいてください」などと声を掛けられると、力強くうなずいた。近年は言葉を発することが難しくなってきたが、この日は支援者らの祝福に笑顔を見せ「ありがとう」と声を振り絞った。

 事件は原口さんの義弟が遺体で発見され、原口さんは殺人罪などで懲役10年の判決が確定。第3次再審請求審では鹿児島地裁に引き続き、福岡高裁宮崎支部が3月に再審開始を認めたが、福岡高検が決定を不服として最高裁に特別抗告した。

 弁護団の鴨志田祐美事務局長は「年齢を考えれば一刻の猶予もない。最高裁には早急に再審開始の決定を出してもらい、無罪を勝ち取りたい」と強調した。

【田中韻】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  2. 晴れ着トラブル 「はれのひ」社長聴取へ 23日午後帰国
  3. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  4. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  5. トランプ米大統領 安倍首相に暴言 G7で移民政策議論中

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]