メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

佐賀生き埋め殺人

被告「黙秘」、認否を留保 地裁初公判

 佐賀市の残土置き場で2014年に男女2人を生き埋めにして殺害したとして、殺人罪などに問われた佐賀県神埼市、無職、於保(おほ)照義被告(68)は4日、佐賀地裁(吉井広幸裁判長)で開かれた裁判員裁判の初公判で「黙秘します」と述べて起訴内容の認否を留保した。弁護側は「すべて争います」と否認する姿勢を示した。

 冒頭陳述で検察側は、於保被告が被害男性との間で約4000万円の借金トラブルがあり、返済する名目で2…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです