メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松戸女児殺害

父「真実話して」 初公判に愛娘の写真持参

 千葉県松戸市立小3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9歳)=ベトナム国籍=が殺害された事件で、殺人、死体遺棄などの罪に問われた通学先の元保護者会長、渋谷恭正被告(47)の裁判員裁判の初公判が4日、千葉地裁(野原俊郎裁判長)で開かれた。渋谷被告は黒いジャージーの上着と迷彩柄のズボン姿で、視線を下に落としたままゆっくりとした足取りで入廷。裁判官席に一礼し、弁護人の隣に座った。

 検察官による起訴状朗読を聞くため、証言台に向かう際には、足取りがおぼつかなく、刑務官が脇を支えた。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  3. 小澤征爾さんが26日の定期演奏会を降板
  4. eスポーツ競技者はゲーム依存症にならないのか
  5. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです