メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米韓防衛相

対北朝鮮「圧力」明記せず 共同声明

 小野寺五典防衛相は3日、訪問先のシンガポールで米国のマティス国防長官、韓国の宋永武国防相と会談した。その後、北朝鮮の完全で検証可能かつ不可逆的な方法での非核化に向けた外交努力を引き続き支援するとした共同声明を発表した。声明に「圧力」という表現は盛り込まれなかった。

 圧力維持の方針は変わらないものの、12日開催が決まった米朝首脳会談に向けてトランプ大統領が「最大限の圧力」との言葉を今後使うことを望まない考えを示した。対話を重視する韓国の立場にも配慮した形だ。昨年10月の3カ国防衛相会談後の声明には「最大限の圧力」の文言があった。

 小野寺氏は会談後、記者団に「問題解決まで圧力を継続することで一致している」と強調した。防衛省幹部は…

この記事は有料記事です。

残り593文字(全文910文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」
  4. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです