メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G7財務相会議

議長総括、異例の名指し米国批判

記者会見で米国を批判するカナダのモルノー財務相(右)。左はカナダ銀行のポロズ総裁=カナダ西部ウィスラーで2日、ロイター

 【ウィスラー(カナダ西部)清水憲司】日米欧の主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議は2日(日本時間3日)、カナダ西部ウィスラーで討議を終え閉幕した。議長国カナダは、米国の鉄鋼・アルミニウム製品の輸入制限をめぐり「ムニューシン米財務長官に(米国を除く)全員一致の懸念や失望を伝えるよう要請した」との議長総括を発表。6カ国がトランプ米大統領に撤回を迫るとともに、8日開幕のG7首脳会議(サミット)での協議を求めた。

 議長総括は「友好国や同盟国に対し国家安全保障を理由に米国が課した関税措置は、開かれた貿易や世界経済…

この記事は有料記事です。

残り1351文字(全文1609文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  2. サッカー日本代表 ポーランドに勝つか引き分けで突破
  3. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  4. サッカー日本代表 「会おう」マネの誘い 断った吉田
  5. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]