メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

那須どうぶつ王国

「こひつじイレブン」W杯に合わせ結成

登場した「こひつじイレブン」=那須町大島の「那須どうぶつ王国」で

 サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会に合わせて、栃木県那須町の那須どうぶつ王国が、子ヒツジで結成した「こひつじイレブン」によるショーを始めた。7月16日までの土日祝日に開催。

     今年3月に生まれた子ヒツジが背番号入りの青いユニホームを着用。フィールドでは約10頭が鼻先でボールをつついて転がし、来場した子どものアシストを受けながらゴールを目指す。

     穴が開いたボールは転がると中から餌が出る仕組みで、子ヒツジはボールに群がりながら、競うように「ヘディング」。餌を巡って「負けられない戦い」を繰り広げている。【柴田光二】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 立てこもり 刃物?持った男が代々木の居酒屋で
    2. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
    3. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
    4. アイス ピノがCMをやめた理由
    5. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]