メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR総武線

線路内の柱に2時間 侵入容疑で51歳男逮捕

 千葉市花見川区幕張本郷1のJR総武線幕張本郷駅で線路内に入って柱に登ったとして、千葉西署は2日、千葉県船橋市本郷町、自称会社員、家田慎也容疑者(51)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後9時50分ごろ、正当な理由がなく幕張本郷駅舎内に侵入したとしている。同署によると、容疑を一部否認しているという。

 JR東日本千葉支社や千葉県警によると、直前に電車内で痴漢被害があり、容疑者とみられる男を会議室で待機させ、事務室で被害女性から事情を聴いている途中、男が逃走したという。男は家田容疑者とみられ、県警が関連を調べている。

 家田容疑者は高圧電流が流れる架線に近い柱の高さ約5メートル部分に約2時間しがみついていた。同11時50分ごろ、消防署員が用意したロープをつたい、マットの上に降りた。

 この影響で、総武線は約2時間半にわたって運転を見合わせた。上下線計31本が運休し、約3万人に影響が出た。【信田真由美】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見
  2. 地震 大阪・震度6弱 日常生活影響続く 休校、ガス・水道停止
  3. 難病患者 医療費助成停止、十数万人か
  4. 加計学園 理事長が会見、謝罪 監督責任で給与を自主返納
  5. 教えて!W杯 賞金はあるの?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]