メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボルダリングW杯

「一撃」連発、会場沸かす 野口啓代

女子決勝で第4課題を完登し喜ぶ、優勝した野口=東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子で2018年6月3日、宮間俊樹撮影

 スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)ボルダリング第5戦は3日、東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子で行われ、女子は野口啓代(TEAM au)が第3戦からの3連勝を果たした。

日本での優勝に涙

 一度も落ちずに課題(コース)を登り切る「一撃」を連発し、観客を何度も沸かせた。昨年の八王子でのW杯で2位だった女子の野口は「東京五輪に向け、自国で勝つ経験を積みたかった。今年こそ優勝したいとずっと思っていた」。最後のホールド(突起物)を両手でがっちりつかむと、目からは涙があふれた。

 準決勝はノーミスで唯一の4完登と別次元の登りを披露。決勝も第1、4課題を一撃で仕留め、トライ数の少…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文622文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. 暴言 特別支援学級で女性教諭、生徒に「殺したろか」京都
  3. 台湾特急脱線 「自動制御保護システム切った」と運転士
  4. 対中国ODA 終了へ 累計3.6兆円、首相が訪中時伝達
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです