連載

W杯へ愛を込めて

毎日新聞デジタルの「W杯へ愛を込めて」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

W杯へ愛を込めて

「日本は初戦にピークを」 前園真聖さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
サッカー日本代表について語る前園真聖さん=東京都渋谷区で2018年5月、藤井太郎撮影
サッカー日本代表について語る前園真聖さん=東京都渋谷区で2018年5月、藤井太郎撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に臨む日本代表。西野朗監督(63)は「決勝トーナメント進出」を目標に掲げるが、格上相手のグループリーグをどう戦えばいいのか。1996年アトランタ五輪でU23日本代表の主将を務め「マイアミの奇跡」を起こした前園真聖さんに聞いた。【岡部恵里】

前半、無得点に抑えるのが理想

 --1次リーグの戦い方は?

 1次リーグで顔を合わせる3チーム(FIFAランキング16位のコロンビア、同28位のセネガル、同10位のポーランド)は、いずれも日本より格上なので、守備の時間が長くなる。けれど僕ら(の現役)のときのように、世界のサッカーと差があるわけではないので、一方的に守る時間は少ないと思う。ただし、先制点を取られないようにしなければならない。先に点を取られると、日本がリスクをかけて攻めることになり、チームのバ…

この記事は有料記事です。

残り1365文字(全文1734文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集