メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
プレスリリース

メナリニ・リチェルケがASCO-米国癌治療学会2018においてCD205-シャトルの研究デザインを発表(共同通信PRワイヤー)

情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

メナリニ・リチェルケがASCO-米国癌治療学会2018においてCD205-シャトルの研究デザインを発表

AsiaNet 73814

メナリニ・リチェルケがASCO-米国癌治療学会2018 においてMEN1309/OBT076初となるヒト対象の臨床試験、CD205-シャトルの研究デザインを発表

ポメチア(イタリア)、2018年6月1日/PRニュースワイヤー/ --

メナリニ・グループ(Menarini Group)のメナリニ・リチェルケ(Menarini Ricerche)は、ASCO-米国癌治療学会2018(ASCO Annual Meeting 2018)において、転移性充実性腫瘍と非ホジキンリンパ腫(NHL)の治療に向けて研究されている抗体薬物複合体(ADC)のMEN1309/OBT076を評価する初のヒトを対象とした多施設共同臨床研究、CD205-シャトル(CD205-Shuttle)の研究デザインを発表します。

     (ロゴ:
http://mma.prnewswire.com/media/520214/Menarini_Ricerche_Logo.jpg )

     (ロゴ:
https://mma.prnewswire.com/media/699671/CD205_Shuttle_Logo.jpg )

MEN1309/OBT076は、開裂可能なリンカーを用いて強力な細胞毒性メイタンシノイドに結合した、オクスフォード・バイオセラピューティクス(OBT:Oxford BioTherapeutics)と共同開発中の完全ヒト化IgG1モノクローナル抗体です。ADCは、いくつかの充実性腫瘍およびNHLで過剰発現するI型膜貫通糖タンパク質CD205/Ly75を対象としています。

用量漸増研究の革新的デザインに焦点を合わせたポスター「CD205-シャトルの研究:充実性腫瘍とNHLのCD205を標的とするADC、MEN1309/OBT076の初となるヒト対象臨床試験(A first-in-human trial of MEN1309/OBT076 an ADC targeting CD205 in solid tumor and NHL)」が、2018年6月4日8:00AM-11:30AMまでイリノイ州シカゴのマコーミックプレイス・コンベンションセンター(McCormick Place Convention Center)において抄録No. TPS2606「発展的治療学-臨床薬理学と実験治療学(Developmental Therapeutics-Clinical Pharmacology and Experimental Therapeutics)」のセッションで発表されます。

CD205-シャトルの研究はイタリア、スペイン、ベルギー、英国にあるヨーロッパの主な腫瘍センターで行われています。これまでに5つの容量レベルの研究がされており、現在レベル6を評価中です。

メナリニ・グループ(Menarini Group)について

メナリニ・グループはフィレンツェに本社を置き、世界136カ国で1万7000人の従業員を擁しています。メナリニは売上高36億ユーロで、今日、欧州の5345社中の13位、世界で2万1587社中の35位です(ソース: IQVIA)。6つの研究開発(R&D)センターを持ち、心臓病、胃腸病、呼吸器障害、感染症、糖尿病、炎症、鎮痛などほとんどの重要な治療分野に対応する製品があります。製品はイタリア内外の16の生産施設で毎年、5億8300万箱が製造され、5大陸で販売されています。メナリニはその医薬品を通じて、世界中の患者の健康のために、継続的に最高品質水準で貢献しています。

メナリニ・リチェルケ(Menarini Group)は常に2つの戦略目標を追求してきました。研究と国際化であり、腫瘍学の研究・開発に強くコミットしています。このような腫瘍学へのコミットメントの一環として、メナリニは4種の新たな治験用の腫瘍治療薬を開発しています。2種は生物製剤で、抗CD157抗体MEN1112と毒素複合の抗CD205抗体MEN1309です。さらに、メナリニは最近、多様な血液腫瘍、固形腫瘍の治療のため臨床開発中の腫瘍薬候補に2種の微量分子を加えました:デュアルPIM・FLT3キナーゼ阻害剤1703とPI3K阻害剤MEN1611です。

詳しくは、http://www.menarini.com をご覧ください。


ソース: メナリニ・リチェルケ(Menarini Ricerche)


(日本語リリース:クライアント提供)



情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  5. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです