メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ

幼鳥2羽飛び立つ 野田の飼育施設 /千葉

 国の特別天然記念物コウノトリの野生復帰を目指す野田市江川地区の飼育施設「こうのとりの里」で2日、3月に誕生した幼鳥3羽が放鳥された。放鳥に先立ち3羽の命名式があり、一般公募で寄せられた130の候補から、同24日生まれの雌が「きらら」、同25日の雄が「りく」、同26日の雄が「だいち」と愛称が決まった。

 午後2時にケージの天井が開かれ、午後6時47分、「きらら」が飛び立って施設上空を旋回。3日には「り…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文505文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず
  4. 飼料から禁止薬物 JRA、15、16日東京、阪神、函館出走予定の156頭競走除外
  5. 札幌女児死亡 道警面会に児相同行断る 「行くべきだった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです