メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018知事選

強まる自民色 三日月陣営/市民共闘訴え 近藤陣営 /滋賀

三日月大造氏(中央)を囲み気勢を上げる自民、チームしが、公明の議員ら=大津市におの浜のびわ湖大津プリンスホテルで2018年6月3日、成松秋穂撮影

 三日月大造知事(47)の任期満了に伴う知事選(24日投開票)は7日告示される。再選を目指す三日月氏と、滋賀大元副学長、近藤学氏(68)=共産推薦=が、いずれも無所属での立候補を表明。両陣営とも告示に向け態勢作りを急ぐ中、各党・団体のさまざまな思惑も透けて見える。【成松秋穂、北出昭、蓮見新也】

この記事は有料記事です。

残り1271文字(全文1418文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 堺市立小教諭、教え子の中1少女にキス 口止めも 強制わいせつ容疑で逮捕

  4. 日中合同追悼の集い 強制連行、悲劇訴える靴 6830人分、それぞれに命と家族 /東京

  5. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです