メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都大

コンサルや講習、産官学連携で窓口を一本化 100%出資で子会社 /京都

 京都大は1日、企業・一般向けにコンサルティング・研修・講習事業を行う「京大オリジナル株式会社」(宮井均社長)を設立したと発表した。京大が100%出資する子会社で、産官と連携し、京大で創出された知財や技術を新たな事業創出につなげる。

 資本金5000万円で、京大吉田キャンパス(京都市左京区)に本社、東京都内に事務所を置く。京大の阿曽沼慎司理事(産官学連携担当)が監査役を務める。初年度の売り上げ目標は2億~3億円。

 事業企画部やコンサルティング事業部など4部門があり、京大の研究者と民間企業を橋渡しし、研究成果の活…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文659文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. 愛知 少女の裸動画を拡散容疑 高校生ら14人書類送検 
  5. 障害者雇用 「なめられた」 国の不正に怒りやあきれ声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです