メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

うどん作り

国際交流 台湾・瑞芳中が琴平中を訪問 /香川

麺棒を使って生地を伸ばす台湾の瑞芳中の生徒(左)と琴平中の生徒ら=香川県琴平町の同校で、山中尚登撮影

 琴平町の町立琴平中学校(新名勝校長)に5月31日、姉妹校協定を結んでいる台湾新北市の市立瑞芳国民中学校の生徒8人が訪れた。讃岐うどん作りなどを通じて交流を深めた。

     両校は、2017年1月に姉妹校協定を結んだ。同年8月には琴平中の生徒約10人が瑞芳中を訪問。今回は瑞芳中から初めて生徒が琴平中を訪れた。体育館で琴平中の生徒たちは、吹奏楽の演奏やソーラン節などを披露して瑞芳中の一行を歓迎。その後、瑞芳中の生徒らは琴平中の2年生29人と一緒に讃岐うどん作りを体験した。

     両校の生徒たちは麺棒で大きく広げた生地を好みの太さに切り、釜でゆでる作業に挑戦。できあがったうどんにネギやショウガなどの薬味を入れて味わった。瑞芳中の生徒は「台湾にも麺類はあるが、うどんのような麺は初めて。自分で作ったのでおいしい」と笑顔で話していた。

     両校は今後も交互に学校を訪れ、親交をさらに深めていくことにしている。また、この日は琴平町と台湾新北市瑞芳区との間で、友好交流協定も締結した。【山中尚登】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 加計学園 「首相と関係、一切ない」沈黙破った理事長
    2. 加計学園 理事長が会見、謝罪 監督責任で給与を自主返納
    3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    4. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
    5. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]