メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外JOC竹田会長が退任表明 6月の任期満了で
架空請求詐欺

新手口 前年度比77倍、「無視」呼びかけ 17年度県内被害まとめ /香川

記者の携帯電話に届いた架空請求とみられるショートメッセージサービス(SMS)=岩崎邦宏撮影

「アマゾン」名乗るSMS/法務省かたるハガキ送付

 米インターネット通販大手「アマゾン」や公的機関をかたる架空請求詐欺が県内で急増している。県消費生活センター(高松市)などに2017年度に寄せられた相談は前年度の約77倍にもなる1762件に上った。サイト閲覧中にリンクをクリックすると料金を求められる「ワンクリック請求」などは減っており、新手の手口が横行している現状が浮かぶ。【岩崎邦宏】

 県消費生活センターと県内4カ所の県民センターに17年度、アマゾンを名乗るSMSが届く被害の相談は4…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  3. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  4. 「いだてん」ピエール瀧容疑者の代役は三宅弘城さん
  5. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです