メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

「木山交差点を結節点に」 益城土地区画整理協が発足 /熊本

 熊本地震で被災した熊本県益城町で復興の柱に位置づけられている中心市街地木山地区の土地区画整理事業について、地元の意見などをとりまとめて事業主体の県に提言するための「益城中央被災市街地復興土地区画整理事業協議会」が4日、発足した。

 学識経験者や木山地区まちづくり協議会のメンバー、町商工会の役員らで構成。会長には柿本竜治・熊本大教授…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  4. ワイン海に沈め波で熟成、まろやかに 半年後に引き揚げ、好評 神奈川

  5. 「三気の魂」再びここから 地震で半壊、鵡川高の新野球部寮完成 北海道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです