森友学園

国有地売却問題 文書改ざん 首相「責任痛感」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 麻生太郎財務相は4日の記者会見で、決裁文書の改ざんと交渉記録の廃棄について、「あってはならないことであり、誠に遺憾。深くおわび申し上げます」と陳謝した。一方、自身の責任については「進退については考えていない」と述べ、続投する意向を表明。再発防止と組織の立て直しを進める考えを示した。

 また安倍晋三首相は記者団に「行政府の長…

この記事は有料記事です。

残り87文字(全文249文字)

あわせて読みたい

注目の特集