メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

「森友」巡る財務省処分

園田寿・甲南大法科大学院教授

 学校法人「森友学園」への国有地売却に絡み、財務省職員が決裁文書を改ざんした前代未聞の不正。大阪地検特捜部の不起訴処分を受け、財務省は調査報告書の公表と関係者の懲戒処分で「幕引き」を図る。しかし、職員らの刑事責任は問われず、安倍晋三首相の妻昭恵氏らの関与がなかったのかどうかなどの疑惑は未解明のままだ。

この記事は有料記事です。

残り4406文字(全文4557文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  3. くらしナビ・ライフスタイル @大学 大学・企業の変革主導に期待 「ジェンダー・ダイバーシティー」シンポ

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 大ガス、温室効果ガス2050年ゼロ宣言 「環境保護や社会貢献を意識」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです