メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

熱中症対策怠らぬよう=自営業・小浜武蔵・61

 (長崎市)

 九州北部も梅雨入りした。と同時に蒸し暑い6月は熱中症に対する注意が必要だ。熱中症は汗をかいて水分や塩分が失われ、体温調節がうまくできなくなることで引き起こされるといわれる。食堂を営むため厨房(ちゅうぼう)で仕事をする私は例年、水でぬらしたタオルを首や頭に巻く。水分補給も欠かせないが、のどの渇きを感じていなくても定期…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文413文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  3. コープこうべ、開店後30分間を高齢者ら専用に 「知らなかった」引き返す一般客も

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです