スロベニア

「移民排斥」政党、下院の第1党に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ウィーン三木幸治】旧ユーゴスラビアのスロベニアで3日、国民議会(下院)選の投開票があり、移民排斥を掲げる中道右派の野党、民主党が約25%の得票を獲得し、第1党となった。ハンガリー、ポーランドなどと同様、東欧で「反移民」政党の人気の高さが改めて浮き彫りになった。ただ、民主党と連立を組む政党は見当た…

この記事は有料記事です。

残り64文字(全文214文字)

あわせて読みたい

注目の特集