メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スロベニア

「移民排斥」政党、下院の第1党に

 【ウィーン三木幸治】旧ユーゴスラビアのスロベニアで3日、国民議会(下院)選の投開票があり、移民排斥を掲げる中道右派の野党、民主党が約25%の得票を獲得し、第1党となった。ハンガリー、ポーランドなどと同様、東欧で「反移民」政党の人気の高さが改めて浮き彫りになった。ただ、民主党と連立を組む政党は見当たらず、政権発足は難航が予想される。

     選管によると、ツェラル首相が率いる中道左派の与党・現代中央党は議席を減らし、第4党となった。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
    2. セクハラ 「早大の渡部直己教授から」元女性院生申し立て
    3. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
    4. サッカー日本代表 ポーランドに勝つか引き分けで突破
    5. サッカー日本代表 「会おう」マネの誘い 断った吉田

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]