未来投資会議

政府新成長戦略、新味欠く 「IoT・AIで持続的成長」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 政府は4日、国の成長戦略を話し合う「未来投資会議」(議長・安倍晋三首相)で、新たな戦略「未来投資戦略2018」の素案をまとめた。モノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)が急速に広がる中、「現場のデジタル化」を進めて持続的な成長を目指す考え。ただ、内容は新味に乏しく、市場では「過去に掲げた目標の達成が先だ」との声も上がる。【和田憲二】

 「デジタル革命が急速に進展する中、データや人材の争奪戦が世界で繰り広げられている。まさに、この数年が勝負だ」。4日の未来投資会議で安倍首相はこう力を込めた。

この記事は有料記事です。

残り860文字(全文1111文字)

あわせて読みたい

ニュース特集