メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

フェイスブックが探る「未知」=国際公共政策研究センター理事長 田中直毅

 5月25日から欧州連合(EU)では一般データ保護規則(GDPR)が施行となった。個人データの保護に関する格段の進展と目され、技術進歩に伴う負の側面が是正されると期待される。

 しかし他方で社会の革新が妨げられたり、新たなゆがみが発生したりする恐れもありえよう。GDPRの立ち上がりに合わせるように米フェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグ氏が欧州議会を訪れ、偽ニュースや個人情報の不正利用に関する不十分な自社の対応について謝罪した。そしてフェイスブックのセキュリティー部門の職員を2万人以上に倍増させるとの方針を示した。これで問題群は解消するのか。

 ソーシャルメディアでは情報処理のアルゴリズム(演算方式)を先行的に決める。ネット上のサービスの基盤…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文706文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳩山元首相も地元支援者を招待 旧民主党政権下の「桜を見る会」

  2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 安倍首相 在職歴代最長達成 お膝元・下関で祝福行事 横断幕や写真展、三原じゅん子議員の街頭演説会も

  5. SNSで知り合った少女と性行為 県条例違反で略式命令 男性教諭を懲戒免職 宮城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです