メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飼育ノート

鳥羽水族館 まるでクモ? イセエビ幼生

透明で平たい形をしたイセエビの幼生。体長は最大で30ミリほど

 「え? これがイセエビの赤ちゃん?」。展示水槽をのぞきこみ、多くの方はこうびっくりされます。無理もありません。親と子でこんなにも姿形が違う生き物も、そういないでしょう。

 イセエビの赤ちゃんは「フィロソーマ幼生(葉形幼生)」と呼ばれ、葉っぱのような平たい形をしています。体はガラス細工のように透明で、足を伸ばした姿はクモのようにも見えます。

 イセエビは春から夏にかけて産卵し、約30日でふ化します。生まれたばかりのフィロソーマ幼生は体長1.…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  3. 名古屋・栄地区活性化に 情報発信スポット「S.Core」開設へ 松坂屋
  4. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  5. 特集ワイド ノーベル賞さえ取引材料? トランプ氏「安倍首相に推薦された」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです