メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

強制不妊手術 厚生省局長発言、菅氏「調査する」

 菅義偉官房長官は4日の記者会見で、旧厚生省の局長(当時)が1973年に旧優生保護法による遺伝性疾患を理由とした強制不妊手術を問題視する発言をしていたことについて、「四十数年前の話なのでどこまで調査できるか分からないが、厚生労働省で確認する」と述べ、当時の国側の認識を調査する考えを示した。

 菅氏は政府が都道府県の保存資料調査を始…

この記事は有料記事です。

残り67文字(全文232文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  3. 東京の感染者、新たに13人 再び2桁台に 新型コロナ

  4. 「アベノマスク」事業費約260億円 配布は37%どまり 菅官房長官表明

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです