メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東芝メモリ

成毛社長「3年後に新株」 社名変更、新ブランドも

 東芝から売却された半導体メモリー会社「東芝メモリ」の成毛康雄社長が4日、東京都内で記者会見し、3年後をめどに新規株式公開(IPO)し、社名を変更する方針を明らかにした。韓国や中国企業との競合を念頭に、「グローバル競争を勝ち抜きたい」と意気込んだ。【柳沢亮】

 東芝メモリは、東芝とHOYAの日本勢が議決権ベースでそれぞれ40・2%、9・9%、米ファンド・ベインキャピタルが49・9%を出資する。成毛氏は「3年後のIPOを想定し新しいブランドの構築など備えをする」と語り、社名変更とともに新しい製品ブランドを確立する方針を示した。

 成毛氏は半導体市場について、ビッグデータやAI(人工知能)ビジネスの世界的な拡大を背景に、今後も成…

この記事は有料記事です。

残り570文字(全文884文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  3. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  4. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです