連載

たしなみの文化考

文化人、識者らの趣味・嗜好(しこう)を紹介しながら本業との相関や豊かな生き方を探ります。

連載一覧

たしなみの文化考

/13 DJ・タレント 谷口キヨコさんの哲学

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <くらしナビ・カルチャー>

「対話とは」刺激的な冒険 「生きる意味って?」大学院入学 実のある言葉を伝えるために

 「関西ラジオ界の女王」の異名をとるDJ・タレントの谷口キヨコさん。愛らしい声でハイテンションな話を繰り広げ、“キヨピー”の愛称で親しまれているが、本業からはうかがいしれない一面も持つ。日本を代表する哲学者の鷲田清一さん(現京都市立芸術大学長)に師事すること4年、修士論文を書き上げ、今年3月に大学院を修了した。人気DJが二足のわらじを履いて、内なる問いをじっくりと深めた4年間を聞いた。

 さっそうとエフエム京都(京都市下京区)のスタジオに現れた谷口さん。「昨日はカラオケ行って、ヒデキを歌いました」と語り出す。ヒデキこと西城秀樹さんの訃報に触れ、しんみりとしながらもどこかくだけた彼女のトークは周囲を引き込む。

この記事は有料記事です。

残り1724文字(全文2086文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集