メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政活費

三重・尾鷲市、廃止 県初、財政事情厳しく

 三重県尾鷲市議会(定数13)は4日の本会議で、政務活動費(政活費)を廃止する条例案を全会一致で可決した。少子高齢化に伴う厳しい財政事情を踏まえ、議長提案された。政活費の廃止は三重県内29市町で初めて。

 議員の調査研究などの活動費を支出する政活費は地方自治法で認められ、尾鷲市では議員1人当たり年間15万円が支給されていた。年度末に精算し、未使用分は返す仕組みで、2016年度の執行率は平均71%…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  3. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  4. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです