メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AKB総選挙

NGT48荻野由佳 2年連続速報首位に「今年は強気でいられる」

名古屋城本丸御殿の内覧会に登場した荻野由佳さん

 16日にナゴヤドーム(名古屋市東区)で開催される「第10回AKB48世界選抜総選挙」の開票イベントを前に5日、投票速報(中間発表)で暫定首位に立った「NGT48」の荻野由佳さんが、名古屋城(名古屋市中区)本丸御殿の内覧会に登場した。荻野さんは2年連続の暫定首位で「自分でもすごくびっくりしていて、呼ばれたときは頭が真っ白になるくらいだった。去年は不安が多かったんですけど、今年は強気でいることができています」と話した。

 また「新潟はサッカー、お米……いいところがたくさんある。そんな新潟にたくさんトロフィーを持って帰って恩返しをしたい」とコメント。「NGT48はまだまだ未熟ですが、速報で13人もランクインさせていただいた。このまま勢いをもって新潟旋風を巻き起こしたい。(SKE48の地元の)名古屋だからといって手加減はせずに、新潟もグイグイ攻めたい。NGT48として、私がリードできる順位になりたいという気持ちも強い。NGTを背負うつもりで今年も総選挙に挑ませていただきたい」と話した。

 この日は、暫定2位となった「SKE48」の松井珠理奈さん、暫定3位の「HKT48」の宮脇咲良さんも出席。ほかにAKB48の込山榛香(はるか)さん(暫定74位)、福岡聖菜(せいな)さん(暫定15位)、NMB48の白間美瑠さん(暫定39位)、STU48の瀧野由美子さん(暫定53位)も出席した。

 「選抜総選挙」は、AKB48のシングルを歌う選抜メンバーを、ファンによる投票で決定する年に1度のイベント。10回目の今年は、バンコクの「BNK48」、台北の「TPE48」を含む史上最多の339人が出馬。第10回世界選抜総選挙記念枠(81~100位)が新設され、53枚目シングルの選抜メンバー及びカップリングメンバー、合計6グループ総勢100人を決定する。投票受け付けは6月15日午後3時まで。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです