メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AKB総選挙

SKE48松井珠理奈 地元・名古屋で「勝つために力を貸して」

名古屋城本丸御殿の内覧会に登場した松井珠理奈さん

 16日にナゴヤドーム(名古屋市東区)で開催される「第10回AKB48世界選抜総選挙」の開票イベントを前に5日、投票速報(中間発表)で暫定2位となった「SKE48」の松井珠理奈さんが、名古屋城(名古屋市中区)本丸御殿の内覧会に登場した。松井さんは「名古屋魂を見せるために負けていられない。勝つためにも、SKE48に興味がないという名古屋の方にも興味を持っていただいて、力を貸していただけたらうれしい」と呼びかけた。

 「名古屋全体で盛り上がりたい。名古屋が一番だというのを、証明できたら」という松井さんは、同イベントが名古屋で初めて開催されることについて「決まってうれしい」とにっこり。「今までも総選挙では、名古屋のファンの方、SKE48のファン方のアツさを感じることが多かった。その恩返しという気持ちで、早く名古屋で開催してほしいと願っていた。SKE48は(今年)10周年で第2の黄金期と言われるほど勢いがあるので、もしかしたら一番いいタイミングだったのかなと思っています」と笑顔を見せていた。

 また「今回は名古屋を背負う強い気持ちで参加しています。その分、今まででいちばんプレッシャーを感じている。各地のグループの勢いも感じる」と弱音を見せつつも、「1位になったら名古屋でパレードをする。(名古屋市の河村たかし)市長にもOKをいただいている。1番になる準備は整っています」と力強く語った。

 この日は、暫定首位に立った「NGT48」の荻野由佳さん、暫定3位の「HKT48」の宮脇咲良さんも出席。ほかにAKB48の込山榛香(はるか)さん(暫定74位)、福岡聖菜(せいな)さん(暫定15位)、NMB48の白間美瑠さん(暫定39位)、STU48の瀧野由美子さん(暫定53位)も出席した。

 「選抜総選挙」は、AKB48のシングルを歌う選抜メンバーを、ファンによる投票で決定する年に1度のイベント。10回目の今年は、バンコクの「BNK48」、台北の「TPE48」を含む史上最多の339人が出馬。第10回世界選抜総選挙記念枠(81~100位)が新設され、53枚目シングルの選抜メンバー及びカップリングメンバー、合計6グループ総勢100人を決定する。投票受け付けは6月15日午後3時まで。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
  3. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕
  4. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張
  5. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]