文科省

大学入試 解答を原則公表へ 出題ミス相次ぎ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
文部科学省=宇田川恵撮影
文部科学省=宇田川恵撮影

 文部科学省は5日、全国の国公私立大学に入試問題と解答を原則公表するよう求める新たなルールを発表した。同日付で全大学に通知し、今年度中に実施する入試から適用する。今年1、2月に大阪大や京都大で合否判定に影響する出題ミスが相次いで発覚したことから、文科省は大学や高校側の団体と協議して新たなルールづくりを進めていた。

 例年この時期に通知する「大学入学者選抜実施要項」の注意事項を大幅に改定した。従来は努力規定にとどまっていた問題と解答の公表を原則公表とし、解答が一つではない記述式問題などは出題意図か解答例を示すとした。

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文667文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集