メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

警視庁

渋谷交差点無謀運転、ツイッターDM活用し逮捕

警視庁

 東京・渋谷のスクランブル交差点に車が進入して、歩行者がひかれそうになった騒ぎで、警視庁交通執行課は5日、川崎市宮前区野川、職業不詳、高林大樹容疑者(21)を道交法違反(無免許運転など)容疑で逮捕した。同課は騒動の様子をツイッターに書き込んだ人たちに、メッセージ機能を使って接触。捜査協力を求めていた。こうした捜査手法を試みたのは、警視庁としては初めてだという。

 騒ぎが起きたのは、4月7日午後5時50分ごろ。高林容疑者の運転する乗用車が、赤信号でスクランブル交差点に進入し、多くの人がひかれそうになった。けが人はいなかったが、この様子を映した動画はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で拡散していた。

 同課によると、車は防犯カメラの映像で確認できたが、運転手の特定には至らなかった。このため警視庁はツイッターに専用アカウントを開設。非公開でやりとりできるダイレクトメッセージ機能を使って、騒動について書き込んでいる人に個別に接触。写真などの提供を求めたという。

 今回の捜査では結局、ツイッターでは有力な情報は得られず、警視庁のホームページに掲載した専用メールアドレスに寄せられた情報が決め手になった。ただ捜査幹部は「今後も捜査にツイッターを活用していくので、ぜひ協力してほしい」と呼びかけている。

 高林容疑者の逮捕容疑は4月7日、渋谷のスクランブル交差点で乗用車を無免許で運転したなどとしている。「直前に職務質問されてパニックになった」などと供述しているが、容疑を一部否認しているという。【安藤いく子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 遭難父子 遺体発見 沢で寄り添うように 新潟の山中
  2. 加計と日大問題 似た構図、丸山真男の「無責任の体系」か
  3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  4. 選挙 立川市議選 新議員28人決まる /東京
  5. JR大宮駅 駅員の胸たたいた容疑 世田谷区の女職員逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]