特集

検証・安倍政権

7年8カ月余りにわたった第2次安倍晋三政権が幕を閉じました。数々の疑惑、課題が残されたままです。

特集一覧

森友学園問題

財務省改ざん、透ける忖度と多くの謎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で配布される財務省決裁文書改ざん問題に関する調査結果の文書=財務省で2018年6月4日午後3時47分、宮間俊樹撮影
記者会見で配布される財務省決裁文書改ざん問題に関する調査結果の文書=財務省で2018年6月4日午後3時47分、宮間俊樹撮影

 財務省が4日、公表した学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書の改ざんや交渉記録の廃棄問題の調査報告書。昨年2月の安倍晋三首相の国会答弁が不正の発端となったことをうかがわせる内容が盛り込まれたが、焦点となった首相周辺への「忖度(そんたく)」の有無について直接は踏み込まなかった。身内による調査の限界を露呈した形で、多くの謎が残ったままとなった。

この記事は有料記事です。

残り3016文字(全文3194文字)

【検証・安倍政権】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集